交換研修

日仏整形外科学会では、フランス整形外科学会(SOFCOT)との間で青年整形外科医の交換研修を行っております。
■これまでに交換研修に参加された先生方(日仏)
■フランス人研修医 受け入れのお願い
■交換研修帰朝報告(1995〜2006 2006/11/06追加)
最新のものはINFOSに掲載していますのでご覧ください・会誌INFOS >>

■日仏整形外科学会

 平成27年交換研修プログラムへの参加希望者募集要項

H27

 来年度の研修条件、応募条件等は下記のとおりですのでお申し込みください。

 一部、研修条件、応募条件に変更がありますので、ご注意ください。

 本交換研修プログラムの趣旨は、フランスとのコネクションを持たない青年医師に留学先を紹介し、渡航費用と滞在費の一部を援助するというものです。したがって、一度フランス留学を経験しておられる先生は応募をご遠慮ください。

1)募集人員 若干名(平成27年度)

2)研修条件

  1. 滞在期間は3か月間を原則とする。この間はヴィザが不要であるが、これを越して滞在する場合の延長に関するすべての手続き(語学学校入学手続きやヴィザ発給のための受け入れ承諾書の依頼等)は自分ですること。1か月単位であれば複数の施設での研修も可能である。
  2. フランスでの滞在施設は、希望する研修分野等に応じてフランス側の担当委員が最も適当と思われる施設を推薦する。
     ただし応募者が特定施設を希望するときは申し出ることができる。
  3. 費用について
    1. 渡航費用の一部を日仏整形外科学会が援助する。
    2. フランス滞在中の滞在費、食費及び移動の費用は原則として応募者の負担とする。
  4. 帰国後、仏語(英語でも可)と日本語での報告書の提出ならびに本会の総会での帰朝報告を行なう。
  5. 本年度の研修開始時期は4月以降とする。

3)応募条件

  1. 応募者は日仏整形外科学会会員であること。
  2. 応募者は日本整形外科学会専門医であること。
  3. 原則として40歳を応募年令の上限とする。
  4. 勤務している病院または施設の責任者の承諾のあるもの。
  5. フランス語または英語を話すもの。

4)応募に必要な書類

  1. 日仏整形外科学会交換研修申請書(交換研修申請書をダウンロード)
    (毎年様式が変わるので、注意する事)
  2. 履歴書(大学卒業以降とする)
  3. 応募の動機や抱負について小論文
  4. 日仏整形外科学会会員1名の推薦状
    -----推薦者は身元保証人に準ずる者と考えること。
  5. 業績目録-----主な発表論文5編以内(論文の別刷りは不要)
  6. 渡仏承諾書
    1. 大学の医局勤務者・・・・・教授の承諾書
    2. 病院または施設勤務者・・・勤務している病院または施設の責任者の承諾書
      (大学の医局人事により出張中の者は、教授の承諾書も要す。)
    以上1.以外の書式は自由であるが、すべてA4サイズに統一し、上記の順にならべて左上をホチキスで綴じること。また、コピ−を14部を同封すること。
  7. 連絡用住所シ−ル(5枚)あて先は〜〜〜先生としてください。

5)選考方法

  1. 第1次審査は書類選考とする。書類審査の結果は平成24年7月上旬に個別に連絡する。
  2. 書類選考に合格したものには平成26年8月31日に大阪府済生会中津病院において面接を行う予定である。
    面接の時間は個別に通知する。
  3. 合否は26年9月中旬に通知する。
  4. 合格者は後日改めて仏文または英文の履歴書等、フランスでの研修に必要な書類が求められる。

6)申請締め切り 平成26年6月30日必着

7)申し込み先

日仏整形外科学会事務局

〒530-0012 大阪市北区芝田2-10-39
大阪府済生会中津病院整形外科
大橋弘嗣
TEL 06-6372-0333

日仏整形外科学会 会長 小林 晶

■フランス人研修医 受け入れのお願い

 本年度も日仏整形外科学会とフランス整形外科学会(SOFCOT)との間で、青年整形外科医の交換研修を実施いたします。現在までに日本側では43ケ所の施設で受け入れを承諾いただいておりますが、さらに日本側の受け入れ体制を充実し、フランス側に提示したいと考えております。
 受け入れ期間は原則として3ヶ月間ですが、1ヶ月でも2ヶ月でも結構ですので、是非会員の先生方のおられる施設で、フランス人整形外科医の研修を受け入れて頂きたくお願い申しあげます。
 来日するフランス人医師は、英語を話す事が条件になっております。また日仏間の旅費はSOFCOTが支給し、日本での滞在費(宿泊費・旅費)は、日本側(原則として受け入れ施設が)負担することになっております。受け入れを承諾していただける場合は、受け入れ承諾書(係までご請求ください)に滞在条件等をご記入いただき、係までご送付ください。

日仏整形外科学会 会長 小林 晶
連絡先:大阪府済生会中津病院整形外科

〒530-0012 大阪市北区芝田2-10-39
TEL 06-6372-0333 (お問い合わせは大橋弘嗣まで)
E-mail address:LU7H−OOHS@asahi-net.or.jp
 (LU7H−OOHS@は全角で書き込んでいます。
メールされる場合は半角に直してください。
えるゆー7えっちハイフンおーおーえっちえす@ です。)

トップページに戻る